OBOG交流会 会則・役員

[総則]
第1条 本会は、井口ゼミ現役OBOG交流会と称する。
第2条 本会は井口典夫教授の担当するゼミナール(演習、実習など少人数クラスで実施する授業科目またはアドグル等)に所属したことのある卒業生および現役生で、総会によって認められた者を会員とする。ただし会員は申し出により、総会の議を経た上で退会できるものとする。
[目的及び活動]
第3条 本会は会員相互の親睦を深めるとともに、第2条に掲げたゼミナール活動に主体的に参画し、もしくは支援することを目的とする。
第4条 本会は第3条の目的に沿って下記の活動を展開する。
(1) 会員名簿等の発行・更新、会員相互の親睦を深めるための行事等の開催
(2) その他本会の目的にふさわしい活動
[役員]
第5条 本会は井口典夫教授を名誉会長とする。
第6条 本会の運営は、名誉会長、会長、副会長、会計幹事および各期幹事によって行われる。
第7条 会長は総会において会員の中から互選される。
第8条 副会長、会計幹事および各期幹事は、会長が名誉会長と協議のうえ選任する。
[総会]
第9条 本会は定期総会を11月もしくは12月の土曜日に開催し、活動全般について報告すると同時に、その内容について審議・意見交換を図るものとする。
[連絡会議]
第10条 連絡会議は名誉会長、会長、副会長、会計幹事によって構成される。
第11条 本会の運営に関わる基本方針や重要事項は、事前に連絡会議にて審議した上、総会において提案され決議される。
[会費]
第12条 会費は年額1,000円とする。なお、会費の滞納が著しい会員に対しては、連絡会議の議を経た上で、総会にて除名とすることができる。
第13条 会費の管理は連絡会議に一任する。ただし、会計幹事が監査にあたることとし、その結果は総会において報告され、承認されなければならない。
[付則]
本会則は2011年11月から施行する。
1999年 4月制定
2002年 3月改定
2004年 3月改定
2005年 3月改定
2009年 3月改定
2011年11月改定

%e8%8a%9d%e7%94%9f